デンタルローン審査甘いでしょうか?みずほ銀行カードローン審査に落ちた方へ

出っ歯なのが気になる、歯並びが悪くて笑うときに人の目を気にしてしまうなど歯に関する悩みを持っている方がいます。

歯並びをよくしてコンプレックスから解放されてみませんか?でも、高額な費用がかかりそうだしすぐにはデンタルローンを利用して分割払いという方法もあります。

矯正を提案されてそのまますぐに歯科医院で審査をしようと覆っても必要な情報を覚えていなかったり毎月の返済額などを確認しておきたいしで少し抵抗がありませんか。

そんな場合、申し込む前に事前にHPで仮審査を行っておくのがおすすめです。

申し込みの流れとしては使いたいローンのHPでweb事前審査に通過後、提携医院で再診し、正式申込で完了になります。

子供の時に歯並びをイジられてコンプレックスになった、噛み合わせが悪くて治療したいという方は多いはず。

でも歯列矯正の治療費って高額なイメージがして諦めている方、デンタルローンを活用してみてはどうでしょう。

デンタルローンとは、利用目的を歯医者での治療のみに限定した立替払制度です。

ローンを取り扱う金融機関が患者に代わって治療費を立替払いし、患者はローンを取り扱っている信販会社に治療費+手数料を分割で支払う立替払い契約のことです。

また、利用するローンを決めても利用を考えているローン会社に対応している歯科医院と対応していない場合がありますのでご確認ください。

抜け歯が気になりインプラント治療を行おうとすると高額な費用が用意出来ないとためらう方が多いようです。

実は、ほとんどの信販会社、金融機関では専業主婦の方でも、デンタルローンの利用ができます。

ただ、主婦の方名義で借りようとしても収入がないため、収入のある配偶者の方が保証人になる必要があります。

また、銀行の利用目的が自由なフリーローンとは異なり、使用用途を限定しているので金利手数料も低く設定されており、分割回数や借入金額を自分で決めることができるので、支払いに余裕ができます。

なので高額な費用が必要だからと諦める必要はないですよ。

携帯料金やデンタルローンなど各種ローンの返済が数ヶ月単位で滞っている、隔月で延滞していたなどの経験がある方は新しくローンを組みたいという時にクレヒスが悪いと判断され申し込みをしても審査に通らない可能性が非常に高いです。

というのもローン会社は、審査時に必ず信用情報機関に信用情報を照会します。

支払いの延滞や債務整理をしていると信用情報機関のブラックリストに載ることになります。

信用情報機関にはローンやクレカの申し込み、契約時の情報、借入・返済が問題なかったかなどの情報が記録されています。

クレジットヒストリーのほとんどは申し込み・完済から5年が目安で削除されるようです。

歯が抜けてしまってインプラント治療をしたい、でも、高額な費用をすぐに準備できない。

という時に歯医者でデンタルローンを勧められることがあります。

他のローンと同様に審査なしというものはなく必ず審査が必要です。

では、審査基準はどういったところを重点的に見られているのでしょう。

まず1つ目は、年齢です。

未成年の方が利用しようと考えた場合、親名義で申し込む、もしくは法定代理人の同意書が必要になります。

他には、ローン返済の延滞が繰り返されていないかなど、いわゆるブラックリストに入っていないかを見られます。

また、審査結果によっては保証人が必要になることもあります。

場合によっては、高額な治療費のかかる歯科治療ですが、治したいのに治療費を用意できなくて治せないという話を聞きます。

イオン銀行が取り扱っているデンタルローンを利用してみてはいかがでしょう。

最低借り入れ金額が30万円以上と他のローンでは最低借り入れ金額が高めに設定されています。

その分他の面で差別化されており、他のローンに比べて最低金利が3.8%からと低めに設定されているので、高額な借り入れになるほど金利の差が出てきそうですね。

歯科医院での見積もりに合わせて、利用するローンを検討する材料にしていただけたらと思います。

顎が痛む・口が大きく開けられない、そんな症状でお悩みの方が若者を中心に増えているそうです。

顎関節症の主な症状と言われているんです。

顎関節症は生活習慣病的な部分も大きいため、自宅で行うセルフケアが治療のメインになります。

例えばですが、片側だけで食事をすることなどです。

場合によっては症状が良くなることがあります。

また、噛み合わせを治すことで改善されることもあります。

噛み合わせの治療をする場合、治療費用が高額になりやすいのでデンタルローンを検討することをお勧めします。

その際は、利用したいローンがいくらから利用できるのかなど情報収集をしましょう。

突然ですが11月8日は何の日か知っていますか?「いい(11)歯(8)並びの日」と制定されているそうです。

そこで、歯に関するランキングがあるのか気になり調べてみたところ、「実は人に言えない歯の悩みランキング」が発表されていました。

やはりといいますか、多くの人が歯並びに悩んでいるようです。

できれば治したいと思っている人も多いはずです。

では、なぜそのままになっているのでしょう。

歯列矯正は高額な治療費がかかることが大きな理由の1つとされています。

どういうことかというと熾烈教師の治療費は自費負担になるため、費用を用意できないため諦めてしまうそうです。

ジャックスなどの信販会社が行っているデンタルローンを考えてみてはどうでしょうか。

高額な買い物をする時に利用するローンですがローンにどういった種類があるのかわからないですよね。

大きく2つに分けると個人向けローンと事業ローンになります。

事業ローンはその名の通り、企業や事業主、個人経営者への資金調達などで使うローンです。

中には、名義人を法人名義で借りられるものもあります。

個人向けローンでは、CMとかでも聞くことのあるカードローンや住宅ローンやデンタルローンなどの利用使途を制限したローンがあります。

デンタルローンなどの用途を絞ったローンの場合、カードローンに比べて金利が低く設定されていることが多いです。

肩こりや頭痛がひどい、でも原因がわからなくてお困りの方。

もしかしたら、噛み合わせの悪さが原因かもしれないです。

症状を調べて歯医者に行ってみたら治すのに想像以上に高額な治療費用がかかることを知っても、すぐに、パートで働いているから費用が用意できないでは、デンタルローンを活用してみてはどうでしょうか。

ただ、ローンを借りる際には、「安定した収入」であるかを審査時に重要になり非正規雇用なのが不利に見られることがあります。

確実にローンを組みたいのならば、「安定した収入」のある配偶者名義で申し込みをした方が審査にいいようです。

ジャックスやufjなどのカード会社が行なっているデンタルローンですが内容を知っている人は少ないと思います。

保険適用外の治療を歯医者に提案された際に、準備の難しい金額を提示されてしまった。

そういった時に便利なのがデンタルローンです。

参考:スルガ銀行デンタルローンの審査は厳しい?人気の理由は?【申込みの流れ】

感覚としては住宅ローンや自動車ローンの歯科治療バージョンと考えてもらえばOKです。

カードで支払うよりも手数料が低く設定されています。

クレジットカードとの違いとして、新たにローンを組む場合には審査が必要になります。

借入限度額など条件を挙げていき、合致するローンを選びましょう。

高額な治療費がすぐに準備できない時に活用するデンタルローンですが、利用するには必ず審査をすることになります。

健康に関することなので審査基準は甘いと思ってしまいますよね。

率直な話、他の住宅ローンや自動車ローンと基準はあまり変わらないようです。

特に重視されている部分がローンなので安定して返済できる能力があるかどうかを判断するための安定した収入が継続していのるかという部分です。

専業主婦の場合はご自身には収入がないので、旦那さん名義で申し込む、または、保証人をつけなければいけないケースがあります。

使おうと思っている方は、ローン担当者の方に色々質問をしてみてください。

インプラントや歯並びを矯正しようと考えても保険適用外治療となる高額治療では高額な費用が気になって治療に踏み出しづらい方はデンタルローンを活用してみてはいかがでしょう。

また、1年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、確定申告時に申請をすることで、治療費の一部が還付されるので領収書は大切に取っておきましょう。

もし、申告を忘れてしまっても、5年前までであればさかのぼって控除を利用できます。

このように、高額な費用でもいろいろな制度を利用して負担軽減ができます。

デンタルローンなどの各種ローンを申し込む時に心配なのが審査に通るか、落ちることはないのかということです。

では、どういった特徴を持った人が審査に通りやすいのでしょうか。

それは、勤続年数が1年以上で収入が安定している正規雇用で働いている方です。

なぜかというと、収入が安定しているということは返済の見込みが立つからです。

では、逆に落ちる人にはどんな傾向が多いのでしょうか。

それは過去に公共料金などの支払いを延滞した方です。

特に若い人は「引き落とし口座の残高が不足していて引き落としができなかった」ということで問題になっているようです。

すぐに解決したのなら審査に通る可能性もありますが連続で延滞や何回も繰り返していると落ちやすいようです。

デンタルローンやマイカーローンをはじめとした使い方が決まっているローンの審査が厳しいらしいと聞いたことあるけど、本当?契約社員だけど大丈夫?という質問をネット上で見たことがあります。

どんな部分を見てローン審査しているのでしょうか。

①安定した収入が継続しているか ②年齢 ③金融事故を起こしていないかの3点が特に重要とされているようです。

もし申込み時点で未成年の場合は、成人していて収入の安定している親の名義で申し込む必要が出てきます。

他の項目はその人が返済できる能力を持っているかや意外にひっかかりやすい携帯料金の未払いなどの支払い状況は大丈夫か確認されます。